プロフィール

くまこ

Author:くまこ
 Dog session Read Lead のくまこです。
【work】
長年産婦人科NSとして勤務も2011年退職。 同年より検診センターで勤務も2013年退職、現在某クリニックでボチボチバイト。
【Dog】
初めて飼った犬の吠えがひどく犬への体や精神の負担を少しでも減らしたいと考え 犬を学び始める。
しかしスクールや訓練会に通うも治らず、師匠MASUMIさんと出会う。
犬が変わっていく姿を見ていくうちに 『自分のような困っている犬や人を助けるお手伝いが出来れば…』と思うようになり、

2012年LAにてMASUMIさんの元、犬を学ぶ。

帰国後よりLA滞在中に考えていた自主練習会を企画、実行。
2013年から「捨てる人ゼロ」の助けに少しでもなれるよう…
お散歩を通して犬を知り犬と繋がる人を増やせるよう自主練習会や個人セッションを開始。

同2013年学びを深めるために再びLAへ。

現在Doggies911 専属セラピスト目指して勉強中。
セッション受付中です!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
動物取扱責任者 玉川珠里
東京都訓第003785号 (訓練)
東京都保第003785号 (保管)
所在地 東京都板橋区

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

インスタグラム

Instagram

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリーセッション、サラ

DSC09933小.gif

今回のセッションはサラ!



サラのお悩みはビビリにより散歩時の引っ張りがあり、自転車、バイク、子供をみるとプチパニックを起こすとの事でした。

早速拝見させて頂こうと一緒にお散歩へ〜。





飼い主さんをグイグイ引っ張ります。
飼い主さんとサラはものすごい早足!
私は小走りで…ついて行くのが精一杯(笑)
飼い主さんに思わず「早足なんですか?」とお聞きしましたら…サラに合わせて歩かれるのでものすごい早足になってしまうとの事。
このスピードで歩くだけでも結構疲れます。


サラは好きなところに行きたいというよりこの場から逃げたい!
同じ引っ張りでも犬によって理由がちがうんですよね。。。


車が来ると逃げようとし、逆に車道の方に行きそうになる事も…。
これも危ないです。

飼い主さんのペースで一緒に歩き、サラにはビビる必要がない事を伝えます。




この日公園にはサラの苦手なものが沢山!
いつもは避けていたとの事でしたが飼い主さんとサラは頑張ってリハビリです。

嫌いな横断歩道も何往復もして練習〜。

段々楽しくなってきたサラ、尻尾が上がってきました。






サラにリラックスして日々を過ごして欲しいとセッションをお受けになった飼い主さん。
飼い主が大変だから…でなく本当に犬の事を考えてストレスを軽減してあげたいという気持ちが大切ですよね!素晴らしい〜。







飼い主さまより感想を頂きました!

くまこさんのセッションは実にわかりやすく、普段のお散歩コースで困っていたことを実際に見ていただき、
アドバイスしていただけたことは、本当に良かったと思っています。
主人も「わかりやすくてとても良かった。これからも何かあったら相談したいね」と
言っておりました。

サラがあのように数時間で変わっていく姿を見て、驚きましたし、本当に嬉しく思う反面、
飼い主が犬をコントロールすることや、伝えるタイミングの大切さを痛感しました。

サラを擬人化しているつもりはなかったのですが、知らず知らず「これはかわいそうかも、、、」などと
人間の感覚で判断していたことも反省しました。
しつけについて難しくあれこれ考えていたことが、実はシンプルだった、ということも改めて思いました。

そして何より、くまこさんと何度も横断歩道を渡ったり、自転車の横を通り過ぎたり、
子供がいる場所で歩き回ったりしたことで、「こうすればいいんだ」と私自身も少し自信が持てました。
これからは飼い主として威厳を持ち(慌てず、ポーカーフェイスで。笑)、
サラを犬らしく、りっぱな家庭犬に育てあげようと思います。



これからも応援しています!
ありがとうございました(*^_^*)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dog1readlead.blog.fc2.com/tb.php/64-1a003de1

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。